TOPページ
企業情報
事業紹介
採用情報
ニュース
お問い合わせ
個人情報保護方針
クッキーポリシー

Voice of seniors 先輩の声

2014年入社

家づくりに大切な構造に関わるCADを担当。
会社の支援制度で二級建築士の資格も取得しました。

CAD担当

二級建築士

寺澤 拓人さん

どんな仕事をしていますか?

住宅の骨組みとなる部分等を工場で加工する為のデータを制作する、プレカットCADの部署に所属しています。担当営業、現場監督とやり取りをしながら、図面を作成していきます。自分自身の図面チェックは当然ですが、第三者の確認、また工場ともやり取りを行い、間違いのないようにデータを作成し加工を進めています。

仕事のやりがいを教えてください。

加工された部材が現場で組み立てられて数カ月後に完成し、その様子を取引先の工務店のホームページや広告などで見た時です。
最近は様々なデザインの住宅があり、中には構造の納まりが難しい部分や、機械では加工できない場合もあります。プレカット工場で熟練の大工さんに手作業で加工してもらうこともあります。そのような難しい物件を、試行錯誤しながら図面やデータを作成し、実際に現場が竣工した時は、特に達成感があります。

都築木材ならではのユニークな企業文化は?

私は転職をして都築木材には中途入社したのですが、前職では部署ごとに仕事が確立していて他部署の社員と話す機会があまりありませんでした。しかし、当社の場合は、仕事の事でもプライベートの事でも、部署の垣根を越えて気軽に話ができます。また、どの部署の社員も年齢を問わず話しやすくフレンドリー。私の部署の場合は、静かで張り詰めている雰囲気もありますが、上下関係を重んじる人はいないので、実際は気兼ねなく雑談や質問もしています。

入社してよかったと感じることは?

昨年、子供が生まれたのですが、その前に最後のチャンスとして、会社から資金面のバックアップを受けて二級建築士の資格に挑戦しました。長年、建築の仕事に携わってきたのに取得をしていなかったので、タイミング的に今しかないと考えたのが理由です。一発で合格したかったので、毎週日曜日に資格スクールに通い、平日は帰宅後に毎日勉強しました。スクールの受講や試験にはかなりの費用がかかり、全額自己負担となると厳しい部分もあったため、金銭面でのバックアップは資格取得のきっかけになりました。資格取得によって、建物の構造、力学などプレカットCADとして必要な知識が、以前より身に付いたと感じています。

就職活動中の皆様へのメッセージをお願いします。

社員数が多く、長年の歴史もある会社なので、給与や資格手当などの決まり事もしっかりとしていて、安心して働けるのも当社の魅力です。住み手の生活を支える家の重要な部分を扱う仕事なので、プレッシャーや責任も当然あります。ですが、気軽に上司や周囲に相談できる風通しの良い環境なので、一人で抱え込まずに済むと思います。
図面を書くのが好き、プレカットCAD・家の構造や図面に興味があってチャレンジしたい人には是非おすすめしたいです。

先輩の声一覧